美国探訪~旅館経営コンサルタントのまなざし~

温泉、旅館、地域風土、郷土料理、歴史的遺物、、、。 日本には多くの世界に誇るべき観光コンテンツが存在します。 日々、全国を巡礼しているコンサルタントの視点で、「美しい国~日本」を見つめなおします。

長期滞在の旅

新聞広告などで「長期滞在の旅」という内容の広告が見られるようになって久しい昨今。
夏の暑い時期に北海道へ9泊10日、などの内容ですが、あえて旅行会社が売る必要があるのか?と思ってしまいますが、売れているようです。

自分で足(飛行機)+宿をとった方が自由に宿を選べるし、行動の幅も広がるのでは?と思ってしまいますが、そういった旅行計画を立てることがでいない層が一定数以上いるという証左なのでしょう。

現実的に、現役層はそういった長期滞在の旅に出ることはなかなか難しいでしょうが、リタイア層に対しては良いのでしょう。
しかしながら、宿で連泊プランを打ち出しても長くても3泊4日程度ですからなかなか、1週間以上の滞在というわけにはいきません。が、湯治などは1ヶ月単位で(農閑期に)宿に泊まっていたという歴史もあるわけで、この辺りのマーケットはまだまだブルーオーシャンなのかもしれませんね。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

台風一過の連休最終日

台風も過ぎたので街中へ行ってきました。

ランチをとろうにも、どの店も満員。。。
並んでまで・・・ということで、色々店を廻りましたが、どこも混雑していました。
どこにでもあるチェーン店に並んでいる様子を見ると、まだまだ神戸も人口が多いんだな~と。
そして、考える(台風が過ぎたので連休の最終日は街中へ)ことは誰も同じということがよく理解できました。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

すし 天ぷら 蕎麦 うなぎ: 江戸四大名物食の誕生



を読みました。
若干の読みづらさはありましたが、それぞれの料理の起源が記述されておりm勉強になりました。
400年以上前に発明された料理が今に至っているということはすごいですね。

外国人観光客向けに、すし 天ぷら 蕎麦 うなぎを極めた会席料理などもウケルかもしれませんね。
料理文化の強さを再実感した次第です。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

四国展 IN そごう神戸店

そごう神戸店で開催されている四国展に行ってきました。

台風が近づいている影響か、、壁面の垂れ看板もすべて撤去されていましたが、店内はいたって平穏。
いつも出展しているお店もありましたが、初出店のお店もあったようで楽しかったです。

こういった地域の名産を都会で紹介する試みはWEBではできないことなので、リアル店舗を持つ企業の強みでしょう。
地域の、地元の人には評価されているけれども全国的には知られていないお店をどれだけ見つけきれるかがバイヤーの腕の見せ所でしょうが、引き続き頑張ってもらいたいものです。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

初秋の京都

京都に出張でした。

紅葉は未だでしたが、日本人&外国人観光客も多くいらっしゃり賑わっていました。
紅葉のハイシーズンだと動きがとれなくなりますので、案外この時期がねらい目なのかもしれません。

朝、北朝鮮のミサイル発射されましたが、訪問先の旅館様ではいつものようにインバウンド客のお客様がチェックインされていました。まともな交流ができなくなってヤケになった組織ほどタチが悪いものがないと同時に、普通であることの重要性を再認識したような気がします。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
メールマガジン登録
プロフィール

大坪敬史

Author:大坪敬史
大坪 敬史

関西学院大学 文学部地理学科卒。
民俗学、文化人類学、観光地理学を学ぶ傍ら、大手旅行会社での添乗・実務業務に没頭。日本文化を守り伝えていく“地域活性化”を志し船井総合研究所入社。
宿泊施設のマーケティング戦略立案から、具体的な販促実務までを主軸に置いたコンサルティングを展開。中でもインターネットを駆使したWeb販促&直販売上倍増ノウハウ&即時業績向上には定評がある。
世界に誇る日本文化を次代に語ること、、、をテーマに全国を日々巡礼中。
2010年1月、日本の観光業の永続的発展を目指した株式会社観光文化研究所を設立。代表取締役に就任。

ブログ内検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSフィード
FC2カウンター