美国探訪~旅館経営コンサルタントのまなざし~

温泉、旅館、地域風土、郷土料理、歴史的遺物、、、。 日本には多くの世界に誇るべき観光コンテンツが存在します。 日々、全国を巡礼しているコンサルタントの視点で、「美しい国~日本」を見つめなおします。

東京でのセミナー開催

東京でセミナーを開催しておりました。

鬼怒川温泉の丸京様女将さんにゲスト講師としてお話いただき、「本音の話を聞かせていただき、大変勉強になりました」というお声を多く頂戴いたしました。
やはり現場で経営されておられる女将さんの言葉にはパワーがあります。

そんなことを思いながら講演を聞かせていただいておりました。

セミナー後の懇親会も盛り上がり2時間の予定が気づけば3時間半超え。
現場の苦労や事例などが飛び交っており楽しい時間を過ごさせていただきました。

セミナーは年1回程度の開催ですが、勉強会や視察旅行も考えていかなければな~と実感した次第です。
やる気のある方々が集まると素晴らしいパワーが生まれますね。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

温泉まんじゅう味のキットカット


温泉まんじゅう味のキットカット、発売へ 地域限定で というニュースが流れています。

毎月訪問している温泉地でも販売されているようなので、見つけたら買ってみようと考えています。
こういった昔ながらの商品とのコラボは味はどうあれ、好感が持てます。

きびだんごや棒葉味噌などもあれば面白いな~と思いながらニュースを読んでいました。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

老人の取扱説明書



を読みました。
高齢化社会ですので老人は増えてきます。

そういった意味で、老人の特性を知るのはマーケティング面からも意味があることだと考えています。
本書は老人の特性を医学的見地から考察され、その対策法まで記載されており勉強になりました。

今後の人口動態を考える上で増えていく層ですのでうまく付き合っていきたいですね。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

高齢化社会はマイナスの側面ばかりなのか?

地元の書店に行きました。

長生き、長寿、生き方など高齢化社会に関するテーマの書籍が以前に比べて多くなってきています。
老後の心配ばかり煽っていると経済活動にマイナスです。
一定の備えは必要でしょうが、団塊世代の多くは勝ち逃げ世代ですので、全てにおいて悲観的なことばかりではありえません。

実際、日経新聞に公告される海外旅行商品の多くが「●×航空ビジネスクラス利用 ▼■の旅」といった高額商品。
クルーズの広告も増えてきています。

社会のプラスの面を見るのかマイナスの面で見るのかはその先の消費行動にも影響するものです。
マイナスばかりの高齢化社会のことばかりではなく、そのなかでもプラスの面を研究していきたいですね。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

税理士に経営相談することは間違い

税制改正に伴う税務セミナーに参加してきました。

ハジけた税理士の方が講演されていましたが、「税理士に経営相談することは間違っている」と言っておられたのが印象的でした。
その方曰く(私が思っているわけではありません)

 ・税理士は公務員。公務員に商売がわかるか!
 ・税務署上がりの税理士は国の手先
 ・税理士がわかるのは税のことで経営のことではない

とボロカスに言っておられました。また、地方にいけばいくほど勘違い税理士が多く、顧問先側に立ってもらえないことも多々あり、それが常識という地域もあるとのこと。

確かに、そんな税理士とつきあって意味がありますか?という事案は聞いたことがありますが、まだまだ遅れた世界なのでしょう。

今後、廃業がますます増えていく中、そういった税理士、税理士事務所は淘汰されていくことでしょう。

どの世界でもぬるま湯に安住していると一歩先は奈落の底、ということを思いながら話を聞いておりました。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
メールマガジン登録
プロフィール

大坪敬史

Author:大坪敬史
大坪 敬史

関西学院大学 文学部地理学科卒。
民俗学、文化人類学、観光地理学を学ぶ傍ら、大手旅行会社での添乗・実務業務に没頭。日本文化を守り伝えていく“地域活性化”を志し船井総合研究所入社。
宿泊施設のマーケティング戦略立案から、具体的な販促実務までを主軸に置いたコンサルティングを展開。中でもインターネットを駆使したWeb販促&直販売上倍増ノウハウ&即時業績向上には定評がある。
世界に誇る日本文化を次代に語ること、、、をテーマに全国を日々巡礼中。
2010年1月、日本の観光業の永続的発展を目指した株式会社観光文化研究所を設立。代表取締役に就任。

ブログ内検索
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSフィード
FC2カウンター