美国探訪~旅館経営コンサルタントのまなざし~

温泉、旅館、地域風土、郷土料理、歴史的遺物、、、。 日本には多くの世界に誇るべき観光コンテンツが存在します。 日々、全国を巡礼しているコンサルタントの視点で、「美しい国~日本」を見つめなおします。

レンタカーも全車禁煙時代へ

長崎に出張でした。

長崎空港でニッポンレンタカーを借りたのですが、10月から乗用車は全て全車禁煙になった、、、という案内文を渡されました。
私はいつも禁煙車をかりますが、たまにルールを守らない客がいたのか車内がたばこ臭い時があります。
今後は、そんな事態がそう起こらないであろうということを喜ばしく思いますが、どれだけルールをつくってもそれを破る輩は存在するので、徹底した管理をしてもらいたいものです。

訪問先の旅館様でも、禁煙ルームのニーズが非常に高いとのこと。
そういえば、街中を歩いていてもたばこふかしてあるいているのは中年以上(もっというと初老以上)の男性が多いです。
その層が旅行にいかなくなったことも、「旅の禁煙化」の流れに拍車をかけているのでしょう。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ビジネスのヒントは駅弁に詰まっている (双葉新書)



を読みました。
全国巡礼している毎日ですが、新幹線の停まる大きな駅などでは見ることのできない駅弁も紹介されており、勉強になりました。
著者の「鉄道の高速化」により、停まる駅の減少&車内で過ごす時間の減少ということが、駅弁事業者の減少につながっているというのは、観光にも言えることでしょう。

JRも地域活性化の観点から、大阪や名古屋、東京などの大都市をいかに速く移動するか?という観点以外の、途中駅にどう乗客を降ろすか?という点での施策を求めたいですが、難しいでしょう。

そのような状況で全国で頑張ってらっしゃる駅弁事業者の方が多くいることに嬉しく思いました。
外部環境に左右させず、自社の商品を磨くことはどの事業領域においても必要であると改めて感じた次第です。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書)



を読みました。
過度に悲観的にとらえている感が否めませんが、今後の人口減少社会を考えるには良い書籍だと思います。

観光業でいえば、インバウンド&シニア層のさらなる開拓など対処すべき方策が多いように思えました。
また、歴史的に定年退職後の人も多く雇用しているので、そういった側面からの日本経済の貢献は大きいでしょう。
そういったことを考慮した国の施策(高齢者雇用促進や施設改修費の補てんなど)も多方面から行ってもらいたいものですね。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

時代は確実に変わっている

快晴+紅葉を横目にみつつのレンタカー旅路でした。

訪問先の旅館様ではこれからシーズンに突入するので予約の電話がひっきりなしにかかってきていました。
併せて、ネット+直販の追加施策も本日行っていただいたので成果が楽しみです。

しかし、クライアント先様でエージェント対策をすることがほとんどなくなりつつあります。
こちらの旅館様でも某大手旅行会社の比率はスズメの涙ほど。
でも、経営できるということから時代は本当に変わったということでしょう。

そんなことを思いつつ、運転していました。

※途中の某SAでヒッチハイクしている外国人観光客見ました。
 ボードに「京都」と書いてあったので、お役には立てませんでしたが、これも時代ですね。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

株高と旅館

株高のニュースが連日流れています。

ただ、株価が上がっても持っている株を売らないと現金は入らないので、利益確定売りなどをして旅行に行く・・・というケースはあまりないのではないでしょうか?
配当で定期的な収入を得ている人も多いでしょうが、これだけ株高になると利率も悪くなるのは当たり前で、頻繁に売買を繰り返している人は利益を得ているでしょうが、特定株を寝かせているという人は、株高の効果がどれほどあるのか疑問です。

景気は良くなっている・・・とは言っていますが、毎日地方に訪問して「景気」を感じることは少なく、いったいどこの誰が儲かって、どう使っているのか?というお金の流れが見えにくいというのが率直な感想です。

巷の経済指標が実態とかい離しているケースが増えてきているように思えてならないこの頃です。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
メールマガジン登録
プロフィール

大坪敬史

Author:大坪敬史
大坪 敬史

関西学院大学 文学部地理学科卒。
民俗学、文化人類学、観光地理学を学ぶ傍ら、大手旅行会社での添乗・実務業務に没頭。日本文化を守り伝えていく“地域活性化”を志し船井総合研究所入社。
宿泊施設のマーケティング戦略立案から、具体的な販促実務までを主軸に置いたコンサルティングを展開。中でもインターネットを駆使したWeb販促&直販売上倍増ノウハウ&即時業績向上には定評がある。
世界に誇る日本文化を次代に語ること、、、をテーマに全国を日々巡礼中。
2010年1月、日本の観光業の永続的発展を目指した株式会社観光文化研究所を設立。代表取締役に就任。

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSフィード
FC2カウンター