FC2ブログ

美国探訪~旅館経営コンサルタントのまなざし~

温泉、旅館、地域風土、郷土料理、歴史的遺物、、、。 日本には多くの世界に誇るべき観光コンテンツが存在します。 日々、全国を巡礼しているコンサルタントの視点で、「美しい国~日本」を見つめなおします。

露天風呂付客室稼働、絶好調!

千葉に出張でした。

訪問先の旅館様では昨年新設された露天風呂付客室の稼働が絶好調!と嬉しいご報告をいただきました。
冬季は海からの風でかなり寒いそうなのですが、一切お叱りのお声はない、とのことでした。
(そもそも露天風呂とはそのようなものです)

現況の稼働状況を鑑み、今年度中にさらに新設したいですね!と盛り上がり、メインバンクからも好感触をえられている、とのこと。投資ばかりに頼るのは×ですが、投資しないのも魅力劣化につながりますのでバランスが大切です。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

日本が売られる (幻冬舎新書)



を読みました。
かなりバイアスがかかった考え方で記述されているのですが、「そういう見方もあるか~」と考えさせられることも多かったです。

カジノ+証券会社+関空でマネーロンダリング、などは???と思いましたが、利権あるところに・・・という基本的な概念を再認識させてもらいました。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

医療の未来



を読みました。
最新の遺伝子治療から漢方を使った治療まで「こんな方法あるんだ~」と思いながら読んでいました。
ある医者のインタビューで「漢方は結果が先で科学が後」という内容がありました。
要約すると、歴史的に「効く」という結果を現代の科学で検証している状態、ということらしいです。

温泉療法も漢方に通じる面があります。
超高齢化社会において「健康」で「長生き」というテーマが益々フォーカスされる中、温泉の役割も今まで以上に求められていきますね。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

車内温度維持の為、自動で扉は開きません

先日、久々に阪神電鉄に乗ると、普通電車が駅に停まった際に
「車内温度維持の為、自動で扉は開きません」とボタンを押して降りる形式に変わっていました。
昨日の塩尻~上諏訪の普通電車も同じような形式です。(少しでもドアが開いていると猛烈に冷たい外気が車内に流れ込んできます。)

この形式、慣れるまでは大変でしょうが、慣れるとエコですし乗客にも優しい仕組みです。
山手線など人が溢れている路線では導入は難しいでしょうが、阪神電鉄などあまり乗車率が高くない路線では今後こういった仕組みが増えてくるでしょう。

鉄道オペレーションも時代と共に変わってくな~と実感しました。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ピンハネ旅行会社は消えていく

上諏訪に出張でした。

訪問先の旅館様で最近、100名程度の社員旅行があったそうです。
1名添乗員が同行していたらしいのですが、何もせず・・・。
その変わり社員旅行をされている企業の幹事さんが非常に優秀で1次回&2次回と
スムーズに事が運んで盛り上がり大盛況だったそうです。

こうなると旅行会社はただのピンハネ屋です。
優秀な企業の方々は何をさせても出来る!

何しているかわからない添乗員、旅行会社はますます淘汰されていくのだろうな~と
実感しました。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
メールマガジン登録
プロフィール

大坪敬史

Author:大坪敬史
大坪 敬史

関西学院大学 文学部地理学科卒。
民俗学、文化人類学、観光地理学を学ぶ傍ら、大手旅行会社での添乗・実務業務に没頭。日本文化を守り伝えていく“地域活性化”を志し船井総合研究所入社。
宿泊施設のマーケティング戦略立案から、具体的な販促実務までを主軸に置いたコンサルティングを展開。中でもインターネットを駆使したWeb販促&直販売上倍増ノウハウ&即時業績向上には定評がある。
世界に誇る日本文化を次代に語ること、、、をテーマに全国を日々巡礼中。
2010年1月、日本の観光業の永続的発展を目指した株式会社観光文化研究所を設立。代表取締役に就任。

ブログ内検索
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSフィード
FC2カウンター