美国探訪~旅館経営コンサルタントのまなざし~

温泉、旅館、地域風土、郷土料理、歴史的遺物、、、。 日本には多くの世界に誇るべき観光コンテンツが存在します。 日々、全国を巡礼しているコンサルタントの視点で、「美しい国~日本」を見つめなおします。

高山線全線開通

下呂に出張でした。

高山線全線開通の話題に。
2004年の台風で遮断されて以来の開通ですので、現在の交通事情を考えて場半ば信じられない遅さでの再開です。ひとえに赤字路線で切り捨てられていたという考え方もありますが、観光産業にとっては非常に重要な要素です。

この高山線全線開通にかけて、様々なキャンペーンが催されるとのことですが、こういったことは地域のみならず、国家的観光戦略の一部として機能させる必要があるでしょう。

ビジネスユーズの路線活用と観光ユーズの路線活用ではまったく意味が違います。前者は時間優先、後者はノスタルジーであったり、景観であったりが売りになります。

飛騨路のますますの観光発展を祈るばかりです。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

tag : 飛騨路 高山線 全線開通

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

高山線 名古屋-高山方面 特急ひだ号 3列グリーン車

 飛騨高山への観光に便利な、名古屋と高山方面とを結ぶ特急(ワイドビュー)ひだ号。気動車特急ですが、JR東海のワイドビュータイプの車両で運転されております。  一部の列車を除きグリーン車を連結しておりますが、グリーン車は2種類あり10号車がグリーン車となる列

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

メールマガジン登録
プロフィール

大坪敬史

Author:大坪敬史
大坪 敬史

関西学院大学 文学部地理学科卒。
民俗学、文化人類学、観光地理学を学ぶ傍ら、大手旅行会社での添乗・実務業務に没頭。日本文化を守り伝えていく“地域活性化”を志し船井総合研究所入社。
宿泊施設のマーケティング戦略立案から、具体的な販促実務までを主軸に置いたコンサルティングを展開。中でもインターネットを駆使したWeb販促&直販売上倍増ノウハウ&即時業績向上には定評がある。
世界に誇る日本文化を次代に語ること、、、をテーマに全国を日々巡礼中。
2010年1月、日本の観光業の永続的発展を目指した株式会社観光文化研究所を設立。代表取締役に就任。

ブログ内検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSフィード
FC2カウンター