美国探訪~旅館経営コンサルタントのまなざし~

温泉、旅館、地域風土、郷土料理、歴史的遺物、、、。 日本には多くの世界に誇るべき観光コンテンツが存在します。 日々、全国を巡礼しているコンサルタントの視点で、「美しい国~日本」を見つめなおします。

医者が教える最強の温泉習慣



を読みました。
温泉と健康の関係がわかりやすく記載されていました。
旅館の図書コーナーなどにあっても良い良書だと思います。

こういった温泉の医学的な見地からのアプローチはどんどんしてもらいたいですね。
著者の方のますますのご活躍を願っております。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

未来の年表2 人口減少日本であなたに起きること (講談社現代新書)


を読みました。

人口減少が続く日本が、このまま行くとどうなるかという近未来が示されており勉強になりました。
ただ、既存の技術や社会を前提に話が書かれていましたので、この通りになるかは疑問が残ります。

が、日本の人口は確実に減っていきますので、その中での経営を考えていかねばなりません。

旅館業は昔から老若男女問わず働くことのできる「職場」でありますので、雇用吸収の「場」として役割が大きくなることでしょう。
過度に悲観せず、マーケットの状況に合わせ市場を開拓していきたいですね。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

村の酒屋を復活させる 田沢ワイン村の挑戦 (集英社新書)



を読みました。

地方の「村」の現状がわかりやすく紹介されており、読みやすく勉強になりました。
「生活観光」という言葉をはじめて知りましたが、著者の方がおっしゃるように地方の「生活」にフォーカスされた観光はまだまだ可能性があります。

サラリーマンを早期退職してワイン造りを・・・、という事例も紹介されており、近くに行く機会があれば是非訪れてみたくなりました。
今後、こういった地域が増えると日本の観光も奥が深くなりますね。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

あの人との距離が意外と縮まる うまい呼び方



を読みました。
旅館の接客で、いきなりこの書籍に書かれているようなことをすると「慣れなれなしい!」となりますが、ぎくしゃくしている組織で試してみるtのはありだと思いました。

この書籍に書かれているような「●×さんで呼ぶ」という文化は前職時代そうでしたが、理由は「いつ上下関係が入れ替わるかもしれないから」ということだったと教えられました。
役職ではなく、人として接することができたので、その点は良かったと今でも思っています。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

新聞社崩壊 (新潮新書)



を読みました。
新聞社の凋落が具体的に記述されており、納得しました。

新聞は、衰退していく媒体としてとらえ他の媒体からのマーケティングを考えなければならないと常々思っていましたが、その論拠となるような内容でした。

新聞とは違いますが、某旅行雑誌も、雑誌だけでは成果が出ないことがわかっているので、ネットと絡めて広告を売りつけようと躍起です。じゃ●んなどの媒体への出稿を辞めらない方にも読んでもらいたい書籍でした。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
メールマガジン登録
プロフィール

大坪敬史

Author:大坪敬史
大坪 敬史

関西学院大学 文学部地理学科卒。
民俗学、文化人類学、観光地理学を学ぶ傍ら、大手旅行会社での添乗・実務業務に没頭。日本文化を守り伝えていく“地域活性化”を志し船井総合研究所入社。
宿泊施設のマーケティング戦略立案から、具体的な販促実務までを主軸に置いたコンサルティングを展開。中でもインターネットを駆使したWeb販促&直販売上倍増ノウハウ&即時業績向上には定評がある。
世界に誇る日本文化を次代に語ること、、、をテーマに全国を日々巡礼中。
2010年1月、日本の観光業の永続的発展を目指した株式会社観光文化研究所を設立。代表取締役に就任。

ブログ内検索
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSフィード
FC2カウンター