美国探訪~旅館経営コンサルタントのまなざし~

温泉、旅館、地域風土、郷土料理、歴史的遺物、、、。 日本には多くの世界に誇るべき観光コンテンツが存在します。 日々、全国を巡礼しているコンサルタントの視点で、「美しい国~日本」を見つめなおします。

長期滞在の旅

新聞広告などで「長期滞在の旅」という内容の広告が見られるようになって久しい昨今。
夏の暑い時期に北海道へ9泊10日、などの内容ですが、あえて旅行会社が売る必要があるのか?と思ってしまいますが、売れているようです。

自分で足(飛行機)+宿をとった方が自由に宿を選べるし、行動の幅も広がるのでは?と思ってしまいますが、そういった旅行計画を立てることがでいない層が一定数以上いるという証左なのでしょう。

現実的に、現役層はそういった長期滞在の旅に出ることはなかなか難しいでしょうが、リタイア層に対しては良いのでしょう。
しかしながら、宿で連泊プランを打ち出しても長くても3泊4日程度ですからなかなか、1週間以上の滞在というわけにはいきません。が、湯治などは1ヶ月単位で(農閑期に)宿に泊まっていたという歴史もあるわけで、この辺りのマーケットはまだまだブルーオーシャンなのかもしれませんね。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

観光とは「光」にどれかけ目を向け、企画しきるか

新潟から神戸に戻ってきました。

涼しい新潟から神戸に戻ると暑いだろうな~と思っていたのですが、神戸もすっかり秋らしい気温になっておりびっくり。
秋の足音は早いですね。

訪問先の旅館様でも、紅葉目当てのお客様のご予約が一気に増えてきたとのこと。
近くに紅葉の名所があり、それと旅館を楽しみに毎年いらっしゃるお客様も多いとのことでした。

地域にそういった観光資源があれば、うまくコラボしていきましょう!と色々仕込んでいただいた成果も出ており何よりでした。

観光とははやり「光」にどれかけ目を向け、企画しきるかですね。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

気温や天候を考えた上での施策

伊豆に出張でした。

すっかり秋の様相で、修善寺駅では赤とんぼが。
田んぼの稲も色づいており、鮎釣りをしている方たちが多くいらっしゃいました。

関東圏はすっきりしない天気が続いている中、こちらの旅館様では西からのお客様が
例年より多かったそうです。

暑さ寒さが激しすぎる昨今、気温や天候を考えた上での施策が必要ですね。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

業界外のことを、深く関わっている人から聞くこと

某所で打ち合わせでした。

雑談で、東京の不動産価値が高止まりでだぶついてきている→関西は東京の流れが二年遅れでくるので・・・、
というような普段聞かない話を聞いていました。

どの業界にも言えることですが、その業界の常識は業界外の方々にとっては知りえないことが多いです。
そういう意味でも、もっと旅館、宿泊、観光業の方以外とも積極的に情報交換をしたい!・・・と思いますが、使える時間は有限ですのでなかなかそいういうわけにもいきません。

業界外のことをマスコミ等の媒体ではなく、その業界に深く関わっている方々から聞けるのは貴重な経験だな~と改めて感じた次第です。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

新聞を読むか読まないか

最近、ある旅館様で「新聞をとっているか?」という話になりました。

こちらの旅館様の若旦那は電子版は見るけど紙の新聞は見ない、とのことでした。
こういった新聞購読スタイルの方は周りにかなりいらっしゃいます。
電車などでもスポーツ紙を見てる人はたまに見かけますが、それ以外は本当に減りました。

増して、マスコミの不信がこれほど公になっている昨今、ネットニュースにはフェイクも多いですが、新聞もフェイクや意見誘導が相当見受けられます。

結局は情報を精査し、正しく理解できるようにすることが大切なのと、一つの情報源だと危ない・・・という時代なのでしょうね。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
メールマガジン登録
プロフィール

大坪敬史

Author:大坪敬史
大坪 敬史

関西学院大学 文学部地理学科卒。
民俗学、文化人類学、観光地理学を学ぶ傍ら、大手旅行会社での添乗・実務業務に没頭。日本文化を守り伝えていく“地域活性化”を志し船井総合研究所入社。
宿泊施設のマーケティング戦略立案から、具体的な販促実務までを主軸に置いたコンサルティングを展開。中でもインターネットを駆使したWeb販促&直販売上倍増ノウハウ&即時業績向上には定評がある。
世界に誇る日本文化を次代に語ること、、、をテーマに全国を日々巡礼中。
2010年1月、日本の観光業の永続的発展を目指した株式会社観光文化研究所を設立。代表取締役に就任。

ブログ内検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSフィード
FC2カウンター