FC2ブログ

美国探訪~旅館経営コンサルタントのまなざし~

温泉、旅館、地域風土、郷土料理、歴史的遺物、、、。 日本には多くの世界に誇るべき観光コンテンツが存在します。 日々、全国を巡礼しているコンサルタントの視点で、「美しい国~日本」を見つめなおします。

日本海側の日本の風景

新潟に出張でした。

訪問先の旅館様で業務を終え、そのままレンタカーで山形へ。
マジックアワーの時間は終わってしまっていましたが、日本海が紅く染まっていました。

こういった何気ない風景が一番美しいと思います。

稲刈りの様子などもあり、秋を感じ山形に到着したら寒い位でした。

日本海側の日本の風景もまた良いものですね。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

余震で芝生の上にベット・・・ロンボク島にて

昨晩もロンボク島では大きな余震があったのですが、情報が伝わってこず、震度もわかりませんでした。

朝、朝食を食べるため、外に出ると、多くの人が庭にベットを出しそこで寝ていました。
地震=屋内が危険という発想でしょうが、屋根の下にベットを置いている観光客も多数で、
それだと減災にならないのでは?と不思議な感じでした。

ただ、彼らにしたら地震があったのに部屋の中にいる方が不思議なのかもしれません。
もし日本で地震があれば、同じように布団やベットを外に運び出すのか?
それとも、日本は地震大国なので、耐震がしっかりしているのをわかっているので
そのようなことをしないのか???

文化が違う国の人たちが旅をすると色々なことが発生するんだな~と思って、芝生の上に
ベットを置いて寝ている人たちの横を通り過ぎていきました。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

カラっとした上諏訪より

上諏訪に出張でした。

上諏訪は気温は高いですが、高地ですので湿度が低くカラっとした暑さ。
神戸や大阪、東京に比べれば各段に過ごしやすい土地です。
夏は避暑地として賑わう理由がよくわかります。

訪問先の旅館様でも夏に向け、着々と準備中のようで何よりです。

自然は天災にも恩恵にもなるので、付き合い方を考えていきたいですね。


■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

新潟の春

新潟に出張中です。

昨日、強風が吹いたそうで満開の桜もちらほら散っていました。
田植え前の時期で、まだ田んぼに水ははっていませんでしたが、それも風情のある風景でした。

訪問先の旅館様の庭先では「土筆」を見ることができ春を感じることができます。
最近、こういった山野草をご覧になりたくて旅行される方々も多いと、こちらの旅館様で伺いましたが、確かに全国的な認知度はありませんが、素晴らしい風景でした。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

西宮えびす~招福大まぐろ~

本戎ではありませんが、一足早く「西宮えびす」に行ってきました。

↓招福大まぐろ
まぐろ

上記写真のように、参拝客がまぐろに小銭を貼ってお参りをしています。
この風習、関東にはないようで、以前関東の人と「えべっさん」について話をした際に話がかみ合いませんでした。

この「まぐろ」、残り福の11日が終わった後、どうなるかは未だにわかりません。
食べるのか、加工品にするのか???

ご存じの方がいらっしゃれば、お教えください!

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
メールマガジン登録
プロフィール

大坪敬史

Author:大坪敬史
大坪 敬史

関西学院大学 文学部地理学科卒。
民俗学、文化人類学、観光地理学を学ぶ傍ら、大手旅行会社での添乗・実務業務に没頭。日本文化を守り伝えていく“地域活性化”を志し船井総合研究所入社。
宿泊施設のマーケティング戦略立案から、具体的な販促実務までを主軸に置いたコンサルティングを展開。中でもインターネットを駆使したWeb販促&直販売上倍増ノウハウ&即時業績向上には定評がある。
世界に誇る日本文化を次代に語ること、、、をテーマに全国を日々巡礼中。
2010年1月、日本の観光業の永続的発展を目指した株式会社観光文化研究所を設立。代表取締役に就任。

ブログ内検索
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSフィード
FC2カウンター