FC2ブログ

美国探訪~旅館経営コンサルタントのまなざし~

温泉、旅館、地域風土、郷土料理、歴史的遺物、、、。 日本には多くの世界に誇るべき観光コンテンツが存在します。 日々、全国を巡礼しているコンサルタントの視点で、「美しい国~日本」を見つめなおします。

肘折温泉にて

豪雪で有名な肘折温泉に来ています。

乗用車がすれ違うのも難しい狭道に旅館さんが密集しています。
見たところ、おかしな外部資本も入っている様子はなく、情緒ある温泉街でした。
思うに大型バスが収容できるような宿がなかった為、旅行会社に騙されて過度な設備投資をせず、
うまく時代を生き抜いてきた感があります。

元号が変わっても続いていってもらいたい温泉地ですね。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

冬の大内宿

福島県の大内宿に行ってきました。

年末のせいか、大雪のせいかわかりかねますがほとんど店舗が閉まっており・・・。
雪の茅葺屋根の景観は楽しめますが、土産物屋や飲食店はほぼ営業していませんでした。

私は雪の大内宿を観れたので満足でしたが、一般の観光客の皆さんはどうなんだろう???と。
「冬来るな」ということかな!?とも思われてしまうように思えます。

観光地の営業形態、自由にすればよい話ですが、その状況を知らしめておかないと結果的にマイナスに作用する危険性があることを認識しました。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

12月でも紅葉のある京都

京都に出張でした。

師走の最中、紅葉が真っ赤な木もありビックリ!
やはり異常気象ですね。。。

京都は11月訪問時よりは人が少なくなっていましたが、それでも多くのお客様で賑わっていました。
訪問先の旅館様では来年2月に「離れ」が出来、そちらの売り方の協議をしておりました。
元々稼働の高い旅館様ですが、さらに稼働も単価も上がりそうで何よりです。
低単価×高稼働より、高単価×高稼働の方が面白い商売ができますね。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

雪のバランス 新潟にて

新潟に出張中です。

ここ最近の寒波で、新潟は雪こそ降っていませんが冷たい雨の1日です。
今夜から明日にかけ、雪になるかもしれません。
いきなりの低気温なので、地元の方も雪下ろしの器具などを用意していなかったらしく、先日少し積もった
だけでも大変だったそうです。

昨年並みの雪が降るとそれはそれでマズイですが、寒いだけの冬もまた風情がありません。
雪のバランス、難しいですね。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

暖冬の上諏訪より

上諏訪に出張でした。

12月でこんな暖かい上諏訪あったかな?と思うぐらいの陽気でした。
訪問先の旅館様では正月期間の販売状況を確認していました。
あいからず、リアルエージェントのダミー予約と思われるものが多くありましtが、概ね良好な状況でした。

しかし、旅行会社の売り上げ構成が年々減っていく中、詐欺みたいな在庫抑えはますます旅行会社離れが進みますね。。。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
メールマガジン登録
プロフィール

大坪敬史

Author:大坪敬史
大坪 敬史

関西学院大学 文学部地理学科卒。
民俗学、文化人類学、観光地理学を学ぶ傍ら、大手旅行会社での添乗・実務業務に没頭。日本文化を守り伝えていく“地域活性化”を志し船井総合研究所入社。
宿泊施設のマーケティング戦略立案から、具体的な販促実務までを主軸に置いたコンサルティングを展開。中でもインターネットを駆使したWeb販促&直販売上倍増ノウハウ&即時業績向上には定評がある。
世界に誇る日本文化を次代に語ること、、、をテーマに全国を日々巡礼中。
2010年1月、日本の観光業の永続的発展を目指した株式会社観光文化研究所を設立。代表取締役に就任。

ブログ内検索
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSフィード
FC2カウンター