FC2ブログ

美国探訪~旅館経営コンサルタントのまなざし~

温泉、旅館、地域風土、郷土料理、歴史的遺物、、、。 日本には多くの世界に誇るべき観光コンテンツが存在します。 日々、全国を巡礼しているコンサルタントの視点で、「美しい国~日本」を見つめなおします。

桜咲く前の京都より

京都に出張でした。

桜はまだ咲いていませんでしたが、日本人のみならず外国人観光客の皆さんで大賑わいでした。
桜が咲くとすさまじいだろうな~・・・と。
帰路、久々に書店によったのですが、主だった雑誌が春に向け一斉に「京都特集」を組んでおり、日本人向けにも「京都」は売れるのでしょう。確かに、様々な角度から取り上げやすいので雑誌社からすれば組みやすいのでしょうね。

しかし、明らかに許容量を超えていますので、その中での魅力UPを考えないといけません。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

暖かい伊豆より

伊豆に出張でした。

神戸を出る時はすこしひんやりしましたが、伊豆に到着すると暑いくらいでした。
河津桜もそろそろ終わりで、これからは「桜」のシーズンになります。
露天風呂から見える河津桜も見事なものでした。

訪問先の旅館さまでは懸案事項がやっと日の目をみる流れに。
苦節●年、展開後の成果が楽しみです。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

深々と降る雪の新潟より

雪が深々と降る新潟へ出張中です。

道中、ドカ雪の形跡もなく薄っすらと雪が積もる程度でした。
訪問先の旅館様でも雪かきが必要のない程度の雪で「良かったですね」と話をしていると、
「都会のお客様からは、もっと雪を期待していたのに・・・」とおっしゃられるんです、ということでした。

積もりすぎると道路も走りにくくなるので、この程度が良かろうと思うのですが各人が望む雪の量は違うものですね。
今年も飛行機などが新潟空港まで到着せず、ご来館できなくなったお客様も多いとのことでしたが、昨年の大雪に
比べればまだそれほどの被害でもありません。

残り少ない雪シーズン。
安寧を願っております。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

歴史的な街並み+雪

飛騨高山に出張でした。

名古屋~高山間の車窓からは凍った田んぼや小川が見え、外国人観光客の方々がシャッターを押し続けておられました。
高山も雪が残っていましたが、例年よりは各段に雪が少ない、とのこと。
最近、大雪エリアばかりに出張しているので確かに雪は少ないな~と感じました。

ただ、歴史的な街並みと雪の組み合わせは見事なもので、自然+雪とは違った風景を作り出しています。
この辺りも飛騨高山の魅力の一つなんだな~と思いながら眺めていました。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

肘折温泉にて

豪雪で有名な肘折温泉に来ています。

乗用車がすれ違うのも難しい狭道に旅館さんが密集しています。
見たところ、おかしな外部資本も入っている様子はなく、情緒ある温泉街でした。
思うに大型バスが収容できるような宿がなかった為、旅行会社に騙されて過度な設備投資をせず、
うまく時代を生き抜いてきた感があります。

元号が変わっても続いていってもらいたい温泉地ですね。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
メールマガジン登録
プロフィール

大坪敬史

Author:大坪敬史
大坪 敬史

関西学院大学 文学部地理学科卒。
民俗学、文化人類学、観光地理学を学ぶ傍ら、大手旅行会社での添乗・実務業務に没頭。日本文化を守り伝えていく“地域活性化”を志し船井総合研究所入社。
宿泊施設のマーケティング戦略立案から、具体的な販促実務までを主軸に置いたコンサルティングを展開。中でもインターネットを駆使したWeb販促&直販売上倍増ノウハウ&即時業績向上には定評がある。
世界に誇る日本文化を次代に語ること、、、をテーマに全国を日々巡礼中。
2010年1月、日本の観光業の永続的発展を目指した株式会社観光文化研究所を設立。代表取締役に就任。

ブログ内検索
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSフィード
FC2カウンター