美国探訪~旅館経営コンサルタントのまなざし~

温泉、旅館、地域風土、郷土料理、歴史的遺物、、、。 日本には多くの世界に誇るべき観光コンテンツが存在します。 日々、全国を巡礼しているコンサルタントの視点で、「美しい国~日本」を見つめなおします。

一人旅、着実に増加中

熱海に出張でした。

雪報道でしたが、さすがに伊豆の東海岸沿いには雪は降らないようです。
既に、梅の花が咲いており、春を先取る感じでした。

訪問先の旅館様では、一人旅のお客様が着実に増えているとのこと。
さらに、一人旅リピーター様も多くなってきているそうです。

宿としては2名で宿泊されるよりも利益が減りますが、その分別注やドリンクを多めに頼むお客様も多いとのことでした。
今後の旅行形態として一人旅は確実に増えていくマーケットですので、着実にバランスよく取り込んでいきたいですね、と様々な施策を講じていただきました。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

伊豆で雪

伊豆に出張中です。

先週の寒波の影響で、雪が残っている箇所がありました。
特に日陰のところの雪が解けにくいそうなのですが、伊豆で雪を見ることは稀なので、本当に寒かったのだな~と。

が、その分、普段見ることのできな雪景色と緑が残る山のコントラストは素晴らしいものがあります。

雪だ、大変だ!ではなく、雪だ!+こんな素晴らしい風景が見られます、的な方向にも情報発信し、それを見たさに訪れる人が増えたらよいですね。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

マイナス18℃の知床

最低気温がマイナス18℃の知床から神戸に戻ってきました。

さすがに、マイナス10℃を超えると、部屋の暖房を30℃にしてもそこはかとなく寒い、という状況です。
※一人で泊まっていたので、他に人が同じ部屋にいればそうでないかもしれませんが。

が、寒さに慣れると一部接岸した流氷を見れたり、夜窓の外が明るいなとおもって空を見上げると月が異様に明るかったりと都会では体験できないことが日常の世界です。

今日も事務所で会議中にバンバン予約が入ってきていましたが、お客様の求めている観光コンテンツが明確で、寒ささえも観光資源なんだな~とおいう実感を新たにしました。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

北海道の寒波

北海道知床に出張中です。

神戸空港→新千歳空港は到着便が遅れ、10分ほどの遅れで出発しましたが、
追い風が強いとかで、通常の時刻通りに到着しました。
・・・が、新千歳空港で女満別空港行の便が2時間遅延したので、結局2時間遅れで。

明日は新千歳空港周辺でもマイナス18℃に至るらしく、神戸に戻れるか心配です。
北海道の寒波を思えば、本州特に関西の寒波など寒波にもならないことがよく理解できました。


■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

京都のチカラ

粉雪舞う京都に出張でした。

底冷えする寒さでしたが、昨日まで飛騨高山でしたので、寒さはかわいいものです。
外国人観光客(アジア系)の方が雪に大はしゃぎ、、、という光景があちこちで見られました。

例年、この時期は閑散としているはずなのですが、今日は雪にも関わらずかなりのお客様が街を歩いておられました。
京都のチカラを改めて感じさせられた1日でした。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
メールマガジン登録
プロフィール

大坪敬史

Author:大坪敬史
大坪 敬史

関西学院大学 文学部地理学科卒。
民俗学、文化人類学、観光地理学を学ぶ傍ら、大手旅行会社での添乗・実務業務に没頭。日本文化を守り伝えていく“地域活性化”を志し船井総合研究所入社。
宿泊施設のマーケティング戦略立案から、具体的な販促実務までを主軸に置いたコンサルティングを展開。中でもインターネットを駆使したWeb販促&直販売上倍増ノウハウ&即時業績向上には定評がある。
世界に誇る日本文化を次代に語ること、、、をテーマに全国を日々巡礼中。
2010年1月、日本の観光業の永続的発展を目指した株式会社観光文化研究所を設立。代表取締役に就任。

ブログ内検索
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSフィード
FC2カウンター