美国探訪~旅館経営コンサルタントのまなざし~

温泉、旅館、地域風土、郷土料理、歴史的遺物、、、。 日本には多くの世界に誇るべき観光コンテンツが存在します。 日々、全国を巡礼しているコンサルタントの視点で、「美しい国~日本」を見つめなおします。

南極観測船「しらせ」6年ぶり寄港

地元のポートライナーに載っていると異様に人が多く、何事か!?と思っていましたが

南極観測船「しらせ」6年ぶり寄港 とのことで、「しらせ」がポートターミナル駅に着岸していたようです。
入船するには、事前に申し込みをしないといけなかったようで中には入っていませんが、外から見る限り「しっかりした船」というのが印象でクルーズ船よりも、丸みをおびている感じを受けました。

こういったイベントを行うことは素晴らしいですが、沿線に住んでいる私でさえ、イベントのことを知らなかったわけで事前告知という意味ではまだまだ改善点が多いですね。
その辺りが一番の改善点だと、こういったイベントをみる度に思ってしまいます。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

初秋の京都

京都に出張でした。

紅葉は未だでしたが、日本人&外国人観光客も多くいらっしゃり賑わっていました。
紅葉のハイシーズンだと動きがとれなくなりますので、案外この時期がねらい目なのかもしれません。

朝、北朝鮮のミサイル発射されましたが、訪問先の旅館様ではいつものようにインバウンド客のお客様がチェックインされていました。まともな交流ができなくなってヤケになった組織ほどタチが悪いものがないと同時に、普通であることの重要性を再認識したような気がします。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

初秋の新潟

新潟に出張中です。

新潟空港着陸の際、空港離陸飛行機が鳥とぶつかるバードストライクの状況になり、一時滑走路閉鎖・・・という状況でしが、それほど遅れもせずに到着しました。
最近、伊丹空港でも同様のケースに遭ったことがありますが、相手は自然のものなので仕方ないですね。

空港から訪問先旅館様の道中では、すっかり稲穂が色づいており、収穫近い田園風景を見ることができました。
連休にかけ、もしかして台風が直撃するかも?というニュースが流れていますが、何事もなく秋の実りを迎えてもらいたいものです。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

晩夏の飛騨高山にて

飛騨高山に出張でした。

8月の最終日ということもあり、外国人観光客も多かったですが訪問していた旅館様は久々に「お出迎えのお名前」が全て日本人!ということで珍しいですね!と。
飛騨高山は民泊やゲストハウスも多く出来てきており、今後もそういった類の施設が増える見込みということで、客層のすみわけがうまくできてくるかと思われます。

一番の不幸は、お客様の思ってらっしゃるサービスと宿の提供するものがかい離するこであり、違う層のお客様が来ない様にすることも大切な施策の一つになってくるこでしょう。
列車待ちの間、久々に飛騨高山の街をウロウロしていましたらバックパッカーが多く目に留まりました。
客層が広がるとまたそこで商売をしている方々の在り方もかわってきますね。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

大雪山ロープウェイに思う

ロープウェイを使って大雪山へ行ってきました。

駐車場料金が500円。
ロープウェイ大人が往復で3,000円弱なのですがカードも使えない・・・と、昭和で時が止まった感があります。
山は素晴らしいのですが、そこに至るまでが難ありという感じです。
外国人観光客も多かったのですが、FITより団体に目を向けているのでしょう・・・。

料金も料金なので、せめてクレジットカードくらいは使えるようにしようよ・・・と残念な感じでした。
周囲にコンビニも、もちろんATMもない状況なので・・・。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
メールマガジン登録
プロフィール

大坪敬史

Author:大坪敬史
大坪 敬史

関西学院大学 文学部地理学科卒。
民俗学、文化人類学、観光地理学を学ぶ傍ら、大手旅行会社での添乗・実務業務に没頭。日本文化を守り伝えていく“地域活性化”を志し船井総合研究所入社。
宿泊施設のマーケティング戦略立案から、具体的な販促実務までを主軸に置いたコンサルティングを展開。中でもインターネットを駆使したWeb販促&直販売上倍増ノウハウ&即時業績向上には定評がある。
世界に誇る日本文化を次代に語ること、、、をテーマに全国を日々巡礼中。
2010年1月、日本の観光業の永続的発展を目指した株式会社観光文化研究所を設立。代表取締役に就任。

ブログ内検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSフィード
FC2カウンター