美国探訪~旅館経営コンサルタントのまなざし~

温泉、旅館、地域風土、郷土料理、歴史的遺物、、、。 日本には多くの世界に誇るべき観光コンテンツが存在します。 日々、全国を巡礼しているコンサルタントの視点で、「美しい国~日本」を見つめなおします。

ヒツジ堂さん

以前から行ってみたかった「ヒツジ堂」さんに行ってきました。

羊肉の概念が変わるくらい美味でした。
羊のロース焼き

こういった地域の名産を地域で提供する店がもっと増えると良いですね。
なかなか行く機会はないでしょうが、次に足寄近辺に来ることがあれば必ずまた行きたいお店でした。


■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

銀座 下鴨茶寮 東のはなれ

群馬から神戸に戻る途中、東京銀座の「銀座 下鴨茶寮 東のはなれ」さん行ってきました。

下鴨茶寮

東京の雑多なビルの中の屋上に突然の和の空間のギャップにまず驚かされ、正統派日本料理をカウンターの目の間で粋な板前さんが仕上げてくれるスタイルでした。

外国人観光客の方がさぞかし訪れているだろうと、板前さんに伺うと、まだまだ認知度がなく1ヶ月に数組のご来店だそうです。
ただ、手堅い経営をされているので外国人観光客の皆さんに伝わるのも時間の問題でしょう。

忙しさにかまけず、もっと都会の料理屋さんにもいかないとな~とシミジミ実感しました。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

骨抜き鱧

ハモ尽くしを食べてきました。

関東ではなじみはあまりないそうですが、関西の夏はハモ料理です。
通常、骨切りして食すのですが、こちらのお店はなんと「骨抜き」にして刺身から、天ぷらから、湯引きからハモチリ、吸い物、ハモご飯までを出しておられます。

ハモ

仕事の質と量を考えると頭が下がる思いで食事をさせてもらいました。

旅館の調理場に、ハモを骨抜きをして出しましょう!などというと包丁が飛んできそうですが、専門店の強みを垣間見た体験でした。

============================
■美津富
〒542-0074
大阪府大阪市中央区千日前1-4-22
TEL.06-6211-3038
URL:http://www5c.biglobe.ne.jp/~mitutomi/
※THE・大阪という立地にありますので、女性同士の来店はオススメしません。
============================

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

和久傳

京都の伊勢丹に入っている和久傳さんに行ってきました。

※写真は食事の最後に料理人さんが抹茶を立ててくれます。
(撮影の許可はいただきましたので、掲載させていただきました)
和久傳

こちらのお店、仲居さんはほぼおらず、カウンターで厨房が見え、料理人さんが直接お客様に料理をサーブされます。
驚いたのは生ビールなども、料理人さんが提供されており、写真のように抹茶も立てることができます。

お客はより、料理の詳しい内容を聞くことが出来、満席で繁盛されておられました。

旅館ですと、お部屋でゆっくり二人だけで・・・というニーズもあるでしょうが、こういった「料理」にこだわりを持たせた座席も楽しいですね。

色々と料亭巡りもしなければな~と実感させられた次第です。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

マッカリーナ

以前より、行ってみたかったマッカリーナさんにランチに行ってきました。

マッカリーナ

地元の真狩村の新鮮野菜を用いた料理は、さすが素晴らしかったですが、スタッフの皆さんも親切丁寧で、繁盛店でもあるにもかかわらず驕るような様子は微塵も感じさせませんでした。

本州、しかも関東圏にこのようなお店があれば、最強だろうと思いますが、オーナーシェフの方針で北海道は出ないとのことなので、この店の良さを体感するには北海道に行くしかありません。
こんなお店が、地元観光地にあると大きなパワーになるだろうな、ということを実感できる素晴らしいお店です。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
メールマガジン登録
プロフィール

大坪敬史

Author:大坪敬史
大坪 敬史

関西学院大学 文学部地理学科卒。
民俗学、文化人類学、観光地理学を学ぶ傍ら、大手旅行会社での添乗・実務業務に没頭。日本文化を守り伝えていく“地域活性化”を志し船井総合研究所入社。
宿泊施設のマーケティング戦略立案から、具体的な販促実務までを主軸に置いたコンサルティングを展開。中でもインターネットを駆使したWeb販促&直販売上倍増ノウハウ&即時業績向上には定評がある。
世界に誇る日本文化を次代に語ること、、、をテーマに全国を日々巡礼中。
2010年1月、日本の観光業の永続的発展を目指した株式会社観光文化研究所を設立。代表取締役に就任。

ブログ内検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSフィード
FC2カウンター