FC2ブログ

美国探訪~旅館経営コンサルタントのまなざし~

温泉、旅館、地域風土、郷土料理、歴史的遺物、、、。 日本には多くの世界に誇るべき観光コンテンツが存在します。 日々、全国を巡礼しているコンサルタントの視点で、「美しい国~日本」を見つめなおします。

台風後の移動

列島(特に東日本)に被害をもたらした今回の台風。
明日以降の出張で路線が正常に動いているかネットでリサーチすると、今週の出張時には影響がないようです。

しかし、一度大雨で地盤がゆるんでいたりすると、少量の雨でも徐行運転や運休になることも多いので、代替交通案を考えて移動しなければなりません。

そう思っていても年に何回かは現地(出張先)で足止めになりスケジュールが狂う時もあります。
自然豊かな国ではありますが、同時に牙をむいた時はどうしようもありません。。。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

台風一過の神戸より

台風一過の神戸でした。

神戸は台風?という感じで私の家の周りは影響は皆無。
昨夕には犬の散歩する人多数、という状況でした。
報道によると関東圏の被害が甚大のようですので、1日も早い「日常」を願っております。

災害時にいつも思うことですが、被害を受けていない地域は、日常行動するのが一番の被害地域支援ということ。
経済は循環していますので、過度な自粛などは全体にとっても最悪です。

幸い、西日本では今回の台風の影響はすくなかったので、そういった意味での支援を続けていきたいものです。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

台風被害皆無の神戸より

神戸は台風が通過したようです。

日中、少し雨風が強くなったかな?という程度で、所用で三宮まで外出しましたが特に問題なかった、というのが神戸沿岸部の状況です。ただ、計画運休などが報道されているせいか、三宮の店舗も人がまばらでした。
静岡や関東などは厳重な警戒が必要でしょうが、進路から外れた関西も同様の警戒が必要だったのか?と疑問が残ります。
新幹線などは早々に新大阪・・・博多館がSTOPしていましたが、今回に限っては運行していても支障がなかったものと思われます。大動脈が止まってしまうと、人の流れが阻害されるので可能な限り運転してもらいたのですが・・・。

適度な警戒、なかなか難しいものです。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

台風でキャンセル

新潟より神戸に戻ってきました。

台風の影響で30分ほど遅延しましたが、神戸に戻ることができ一安心。
徐々に風も強くなってきており、被害が少ないことを願います。

訪問先の旅館様では残念ながら相当のキャンセルが発生していました。
連休ということもあり、特に関東圏からのお客様が多くご利用予定でしたが新幹線が動かないとなるとどうしようもありません。
「今回はダメだったけど、絶対に行きますからね!」という嬉しいお声も頂戴したことが救いです。

繰り返しになりますが、全国で被害がでないことを願っております。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

台風接近なのに青空+無風

新潟に出張中です。

台風接近が嘘のような一面の青空。
風もほとんどなく、トンボが気持ちよさそうに飛んでいる様子が見られました。

しかし、一部過激な報道により連休中のキャンセルも何件か発生されたとのことです。
ただ、空いた部屋を売りだすと近場のお客様からのご予約ですぐにまた満室にということでした。
確かに台風直撃ルートで公共交通機関が動かなければ、マイカーを持たない人は旅行しずらいですが、そうでないお客様もいらっしゃるわけですので、当然ですね。

計画運休、実行するのであれば、早く決めて告知してくれないと多方面に迷惑がかかります。
いくらスーパーコンピュータが発達したやAIといってもこればかりはどうしようもないですね。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
メールマガジン登録
プロフィール

大坪敬史

Author:大坪敬史
大坪 敬史

関西学院大学 文学部地理学科卒。
民俗学、文化人類学、観光地理学を学ぶ傍ら、大手旅行会社での添乗・実務業務に没頭。日本文化を守り伝えていく“地域活性化”を志し船井総合研究所入社。
宿泊施設のマーケティング戦略立案から、具体的な販促実務までを主軸に置いたコンサルティングを展開。中でもインターネットを駆使したWeb販促&直販売上倍増ノウハウ&即時業績向上には定評がある。
世界に誇る日本文化を次代に語ること、、、をテーマに全国を日々巡礼中。
2010年1月、日本の観光業の永続的発展を目指した株式会社観光文化研究所を設立。代表取締役に就任。

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSフィード
FC2カウンター