FC2ブログ

美国探訪~旅館経営コンサルタントのまなざし~

温泉、旅館、地域風土、郷土料理、歴史的遺物、、、。 日本には多くの世界に誇るべき観光コンテンツが存在します。 日々、全国を巡礼しているコンサルタントの視点で、「美しい国~日本」を見つめなおします。

4ヶ月先の飛行機(国内線)が予約できない現状

12月の出張予定の飛行機の便を予約しようとしたのですが、まだ発売前のようで購入することができませんでした。

フレキシブルな便設定を行う為、販売は直前なのかもしれませんが、これが旅行となると、先に「宿」を抑えてから後で「足」(飛行機)を抑えるというおかしな話になります。

「足」が確保できないと、いくら「宿」が予約で来てもそこに行くことはできません。

法的な縛りがあるのかわかりかねますが、これだけ早期に予約を!と観光業界が謳っている中、「足」の部分がそっぽを向いていては業界全体の隆盛にSTOPをかける動きになります。

いろいろと不思議な日本の観光事情を一つ一つクリアにしてきたいですね。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

関西空港到着時にて

やっと日本に戻ってこれました。

いつも飛行機をおり、入国審査に膨大な時間がかかるのですが、自動顔認証ゲートができており、スムーズに入国できました。
システムなので、一部不具合などは発生していましたが、機械化されることにより、非常にスムーズな手続きが出来ていました。

テロ対策や不法入国対策は十二分に行っていただきたいですが、システムで置き換えることができる業務はますますのシステム化を進めるべきですね。

一度、機械化された入国審査を受けた人は、次もこのシステム化された仕組みを使うことでしょう。
国も観光立国を謳うだけあり、進化しているところは進化しているのだな~と認識した次第です。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ロンボク島から日本へ

ロンボク島の滞在していたホテルから日本に戻る最中です。

ホテルからロンボク島空港まで壊れた建物や避難されている人たちの様子が生々しかったです。
ロンボク島空港についても閑散としており、ガルーダインドネシア航空のスタッフ曰く「こんなに静かな空港は今までなかった」とおっしゃっていました。

これから復旧、復興に向け努力されていくでしょうが、一日も早い正常化を願っております。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

温泉の日本史 - 記紀の古湯、武将の隠し湯、温泉番付 (中公新書)



を読みました。
日本の歴史と温泉の対比がわかりやすく記載されており、今日に至る「温泉」の日本の歴史上での取り上げ方がわかる良書だと思いました。

伺っている温泉地(旅館様)も多数掲載されており、マーケティングの参考になる箇所も多かったです。
今後、資本にモノを言わせる新たな温泉地(宿泊施設)が多数出来てくるでしょうから、それらの施設との差別化に「歴史」という要素で対抗していきたいですね。

しっかりとした研究に裏付けされた記述も多く、勉強になる点が多かったです。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

非常時のホテル運営~ロンボク島にて~

ロンボク島、ホテルの宿泊客がさらに減った影響か、2つあった朝食会場のうち、1つが閉まってしまいました。

非常事態に宿泊しているので、文句を言うようなお客はいないようですが、こういう経費削減法は海外ではありなんだな~と。
今日もアフタヌーンティーはなく、昨日の2倍の量のペストリーやフルーツが部屋に届けられていました。

泊食分離形式の宿泊形態なので、こういった方法もありかと思いますが、日本の旅館で考えるとどうなんだろう?と思ってしまいます。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
メールマガジン登録
プロフィール

大坪敬史

Author:大坪敬史
大坪 敬史

関西学院大学 文学部地理学科卒。
民俗学、文化人類学、観光地理学を学ぶ傍ら、大手旅行会社での添乗・実務業務に没頭。日本文化を守り伝えていく“地域活性化”を志し船井総合研究所入社。
宿泊施設のマーケティング戦略立案から、具体的な販促実務までを主軸に置いたコンサルティングを展開。中でもインターネットを駆使したWeb販促&直販売上倍増ノウハウ&即時業績向上には定評がある。
世界に誇る日本文化を次代に語ること、、、をテーマに全国を日々巡礼中。
2010年1月、日本の観光業の永続的発展を目指した株式会社観光文化研究所を設立。代表取締役に就任。

ブログ内検索
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSフィード
FC2カウンター