FC2ブログ

美国探訪~旅館経営コンサルタントのまなざし~

温泉、旅館、地域風土、郷土料理、歴史的遺物、、、。 日本には多くの世界に誇るべき観光コンテンツが存在します。 日々、全国を巡礼しているコンサルタントの視点で、「美しい国~日本」を見つめなおします。

逆風に負けない旅館経営

飛騨高山に出張でした。

6月に続き、7月も絶好調で8月着地も良い結果が見えており何よりです。
年金2,000万円不足問題に始まり、韓国人インバウンド客減少、消費増税前の景気の落ち込みなどマイナス要因満載の昨今ですが、強い企業は強いな~というのが実感です。

飛騨高山は韓国人インバウンド客はもともと少ないのですが、香港のインバウンド客が多く、それが例の問題で減少しているという話を伺いました。また、日本に来るインバウンド客の取り合いが各地で始まるので気を引き締めていかなければならない、とも。

再度の日本人マーケットの開拓と自社の業務改善、地元マーケットの対処など多くの手を打っていただきました。
こんな時だからこそ、新しいことに挑戦していくことが大切なのです。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

セブンなどコンビニ、消費増税のポイント還元で先手

今朝の日経新聞のTOP記事に

セブンなどコンビニ、消費増税のポイント還元で先手 」というニュースが流れていました。

詳細はリンク先をご覧ください。

こうなってくると中小企業保護という観点はまったくなくなってきているように思えます。
そもそも、こんなルール破りみたないことが増税約1ヶ月前に出てきても個店には対処しようがありません。

日本全体のキャッシュレス化を推進するのではなく、都心の元々カードなりキャッシュレス対応をしているユーザーがなんか9ヶ月間だけ得したね、的なことになりそうです。

弊社のクライアント先様はキャッシュレス消費者還元事業の対応をお願いしておりますが、どれだけ一般ユーザーに認知されているかが謎なので、効果は???ですが、展開しておかないと競争優位性が保てないという一種のチキンレースと化しています。
これだけではなく難解な軽減税率への対応も頭がイタイ問題で、増税と共に確実に官製不況の波が押し寄せることでしょう。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

暑いからキャンセル!?

新潟に出張でした。

昨日夕方から今日の明け方にかけ、断続的に強い雨が降っていました。
ただ、雨上がりは湿っていますがそれまでよりも涼しさを感じ、秋の近づきを感じます。

訪問先の旅館様では、この夏「暑すぎるようだからキャンセル」ということが何件かあったそうです。
マスコミで新潟酷暑と煽りすぎたからでしょう。
気温が高いといっても、緑や土のある場所を吹き抜けている風は都会のそれよりも涼しいのですが・・・。

幸い、夏の時期なのでキャンセルされた予約はすぐに別のお客様で埋まったそうですが、やはり過度な報道は様々な場所で弊害を起こしていると実感した次第です。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

猛暑、酷暑で良いこともある

新潟に出張中です。

この夏、太平洋側よりも暑い日が続いている新潟ですが、レンタカーから見える一面の田んぼには稲穂が実っていました。
昼食のデザートに見事な無花果をいただいたのですが、日照が良いせいか非常に美味でした。
今年の出来は良いとのことです。

猛暑、酷暑といっても特定の果物なのには良いこともあり、せめてプラスの側面を楽しんでいきたいですね。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ホテル運営責任者様?

某所から

「ホテル運営に関するアンケート在中」と記載されたA4判の封筒が届きました。
弊社はホテルや旅館運営はしておりません。
(クライアント先様の情報をとりつつ、そのノウハウを活用して施設運営などという厚顔無恥なことはできません)

恐らく企業情報サイトを適当に引っ張って、適当にアンケートを送りつけているのでしょうが、不快です。

中も軽く見ましたがズレズレで誰がこんなものに回答するんだろう?と。
そもそも、貴重な企業情報をどこの誰かわからない人から一方的に送り付けられて、まともな企業が回答すると思っているのでしょうか?

おかしなことをする人たちがいるものだな~とげんなりした次第です。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
メールマガジン登録
プロフィール

大坪敬史

Author:大坪敬史
大坪 敬史

関西学院大学 文学部地理学科卒。
民俗学、文化人類学、観光地理学を学ぶ傍ら、大手旅行会社での添乗・実務業務に没頭。日本文化を守り伝えていく“地域活性化”を志し船井総合研究所入社。
宿泊施設のマーケティング戦略立案から、具体的な販促実務までを主軸に置いたコンサルティングを展開。中でもインターネットを駆使したWeb販促&直販売上倍増ノウハウ&即時業績向上には定評がある。
世界に誇る日本文化を次代に語ること、、、をテーマに全国を日々巡礼中。
2010年1月、日本の観光業の永続的発展を目指した株式会社観光文化研究所を設立。代表取締役に就任。

ブログ内検索
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSフィード
FC2カウンター