美国探訪~旅館経営コンサルタントのまなざし~

温泉、旅館、地域風土、郷土料理、歴史的遺物、、、。 日本には多くの世界に誇るべき観光コンテンツが存在します。 日々、全国を巡礼しているコンサルタントの視点で、「美しい国~日本」を見つめなおします。

誰も駅に非効率を求めてはいない

昨日、高山駅での出来事です。

高山駅ワイドビューひだの出発20分前に駅に到着しましたが、緑の窓口に長蛇の列ができていました。
結局時間ぎりぎりに緑の窓口で発券して、走って列車まで行きました。
(その時の駅係員の対応もお粗末で本当に乗客軽視です)

高山駅は駅舎を新しくしたのにも関わらず、新幹線のチケットなど広域の発券ができる券売機を備え付けていない・・・という意味不明のリニューアルがされています。

さらに年間の観光客客が400万人を超えるといわれている高山エリアの駅なのに緑の窓口は2つしかありません。。。
なんて馬鹿なリニューアルをしたんだろう・・・というのが本音ですが、こうなるとコントの世界です。
現状の高山駅は観光に背を向けているとしか思えません。
ちなみに、外国人観光客対応も不十分で窓口でかなり時間がかかっていました。

街の旅情として古きよきものを求める人はいますが、駅に非効率と理不尽を求めている人はいません。
この高山駅の不便さ、地元でも「トホホ・・・」という感じらしいのですが、1日も早い改善を求めます。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

働く環境は「つくる」もの

飛騨高山に出張でした。

訪問先の旅館様では、元気な新入社員の皆さんが。
それぞれの組織でフレッシュに活躍されているそうで何よりです。
(前職で私が新入社員の時は、よく新人らしくないと言われていたので
まぶしい感じでした・笑)

会議でも通常のマーケティングの話のほかに
「組織として新人を育てていこう!」という話が社長よりありました。
おかしな先輩風を吹かせて新人いびりなどが発覚したら当人を厳しく追及していく!
とも。

気持ちよく働く環境づくりは「作る」ものと改めて認識した次第です。


■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

GWの予約状況

各社のGW予約状況を確認していると、今年は例年にも増してキャンセル&新規予約が多いように思えます。

ネットで便利に予約できるかわりに、簡単にキャンセルされてしまう弊害があることは明らかです。
一部、何軒も同じ日に宿をおさえ、直前でキャンセルするという行為がある為、本当に宿泊したいお客様のために部屋を用意できないジレンマがあります。

こういったことが続くと、海外のホテルのように、予約時に「クレジットカード必須」&「予約時に一部返金不可」の仕組みを考えていかないといけません。

旅行会社、OTAは責任をもってそういった環境づくりをしていってもらいたいものです。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

経理処理に思う

経理処理などをしてると1日が過ぎてました。

「誰か雇って経理をさせたらよいのに」という話もいただきましたが、守秘義務等を考えると第三者に丸投げする気にはなりません。
(そもそも、バーチャルオフィス体制ですので、どこで仕事をしていただくのか?という問題もあります)

まぁ、自分で経理処理をしているので、数値把握は特に意識しなくとも良いのでその点はプラスポイントです。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

伊丹空港一部工事中

東京から神戸に戻ってきました。

土曜日の羽田→神戸便はビジネスマン+観光客でにぎわっています。
現在、伊丹空港が一部工事中で、ANAのゲートからモノレールに行くのに大回りをしなければなりません。
伊丹空港に到着するバスも工事の影響で、ANAを使うには不便になっています。

継続的なメンテナンスや工事はもちろん必要なのでしょうが、工期も長いようなので、まだまだ大変そうです。
人の流れを阻害しない工事計画も立てられたでしょうが、まだまだお役所仕事だな~と感じてしまいます。

■観光文化研究所公式HPはコチラ。

◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ人気blogランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
メールマガジン登録
プロフィール

大坪敬史

Author:大坪敬史
大坪 敬史

関西学院大学 文学部地理学科卒。
民俗学、文化人類学、観光地理学を学ぶ傍ら、大手旅行会社での添乗・実務業務に没頭。日本文化を守り伝えていく“地域活性化”を志し船井総合研究所入社。
宿泊施設のマーケティング戦略立案から、具体的な販促実務までを主軸に置いたコンサルティングを展開。中でもインターネットを駆使したWeb販促&直販売上倍増ノウハウ&即時業績向上には定評がある。
世界に誇る日本文化を次代に語ること、、、をテーマに全国を日々巡礼中。
2010年1月、日本の観光業の永続的発展を目指した株式会社観光文化研究所を設立。代表取締役に就任。

ブログ内検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSフィード
FC2カウンター